• エチコンの協賛で、ブタの標本を利用して、学生・研修医が外科手技のトレーニング行いました。 本物のブタの肝臓、胆嚢を用いて、縫合・結紮を行ったり、腹腔鏡下の胆嚢摘出を模擬的に行いました。 実臨床に近い経験で、学生・研修医も非常に貴重な経験だったっと思います。

     

 

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1

Copyright (c) 2021 Department of surgical oncology kagoshima university graduate school

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 腫瘍学講座 医局長:有上貴明 〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1