• TOP >
  • ショートストーリー「ゲカイチ」
  •  ゲカイチヘッダ
    国際色豊かな時代へ:グローバル化への対応






     ここゲカイチでは、海外からの留学生が学位を取得するために学んでいる。
    そのため、医局の中にいても英語で会話する声がよく聞こえてくる。

     最近、忙しさを言い訳に英語の勉強をおろそかにしていた。
    だからそんな場面に出くわした時は『忙しいオーラ』を全開に出している。

    だけど、聞き覚えのある声が気になって、英語の聞こえる方をみると、
    まだ、右も左もわからなかった頃、海辺の公園で
    一緒にバーベキューを楽しんだ伊口先生(VOL.4参照)だった。



    桐野

    伊口先生、おつかれさまです!






    桐野

    桐野くん!おつかれ!






    桐野

    伊口先生って英語が上手なんですね!






    桐野

    いやいや、そんなことないよ。
    Communicationは取れるように勉強はしているけど、なかなか難しくてね。


    桐野

    あっ、そうそう、ちょうど良かった!今ゲカイチに留学中の先生を紹介するよ!






    桐野

    海外の方ですよね?
    僕、英語があまり上手じゃないですけど、大丈夫ですか…






    桐野

    あはははは(笑)。大丈夫、大丈夫!


    桐野

    こちらがパキスタンから留学されているアレクシス先生。






    桐野

    Hello!






    桐野

    で、そのお隣がネパールから留学されているネパリオ先生とその奥様のヴィクトリアさん。






    桐野桐野

    Hello. Nice to meet you.






    桐野

    アレクシス先生とネパリオ先生は、ともに日本で学位を取得するため、
    大学院生として海外からゲカイチに留学しているんだよ。







    桐野

    ハロー!アイム、キリノ。ナイス トュー ミー トュー






    桐野

    ハジメマシテ。
    アレクシス ト モウシマス。
    ヨロシク オネガイシマス。






    桐野

    日本語話せるんですね!
    すごい!






    桐野

    イマ、ニホンゴ ノ ベンキョウ ノ タメ
    ゴガクガッコウ ニ カヨッテイマス。
    スコシダケ ニホンゴ ハナセマス。






    桐野

    上手です!
    僕はこんな上手に英語を話せてないです…







    桐野

    海外から日本に留学されている方々は、みんな各国の優秀な先生方ばかりだからね。
    将来、帰国後は自国の医学をリードするような先生たちだよ。






    桐野

    なるほど!






    桐野

    それに、以前からアレクシス先生を中心に
    英会話のLessonを開催していたりするからね。
    僕たちゲカイチの医局員からしても、英語を教えてくれる先生みたいなものだよ。






    桐野

    Are you a surgeon?






    桐野

    え。えーっと、surgeonは外科医だから…







    桐野

    No, he is a medical student now.


    桐野

    But he will become the surgeon in the near future.






    桐野

    OH!That's great!






    桐野

    えっ!えっ!
    まだ確定してないですよ…!






    桐野

    あれっ?  もう決まったんじゃないの(笑)







    桐野

    ……?








    桐野

    桐野くんは将来留学を考えていたりするの?






    桐野

    行ってみたいなぁとは思いますけど…
    まだはっきりとは考えたことがなかったですね。
    伊口先生は留学希望なんですか?






    桐野

    そうだね!ゲカイチに入局した時から留学したいと考えているんだ。
    広い世界に挑戦し、視野を広げて新たな考え方や新しい技術を知るため、
    ぜひとも海外で学びたいと思ってる!


    桐野

    そのためにも、今は英語の勉強や論文作成…、
    日本でできることをコツコツしているところだよ。

    桐野

    そうだ、来月ネパリオ先生の家でHome partyをするんだけど来ない?






    桐野

    Home party…ですか?






    桐野

    It is a good idea.
    I am very glad if you could join our home party,








    桐野

    おっ、Home partyですか?楽しそうですね!








     近くを通った江良井教授が『Home party』という言葉に振り向く。








    桐野桐野桐野

    Hello, Professor.







    桐野

    Hello!
    I want to go to the home party, too






    桐野

    Sure.






    桐野

    I am very glad about that.







    桐野

    …さすが、江良井教授も英語ペラペラですね。






    桐野

    もちろん!
    今は日本の学会でも英語での発表が増えて国際化はどんどん進んでいますし、
    英語は避けては通れないものとなっています。
    ただ、最近の日本人は内弁慶となっている傾向があるみたいですね。






    桐野

    ……そうなんですか






    桐野

    アメリカに留学する日本人学生の数も2000年は4.6万人だったのに、
    2013年になると2万人まで減少しているみたいです。


    桐野

    留学する国別のランキングでも、
    2000年は日本が2番目だったけれど
    2013年には7番目まで下がっているらしいですよ。






    桐野

    そんなに減っているんですね!






    桐野

    ゲカイチでは海外に留学したい人は、
    できるだけ留学ができるように配慮しています。
    今も2人ほどアメリカに留学し、留学先で頑張っているって聞いていますよ。


    桐野

    ところで、桐野くんも将来の留学希望ととらえて良いんですよね?






    桐野

    …は、はい!







    桐野

    じゃあ、まずは桐野くんも英語力をあげなきゃね。







    桐野

    あっ!でも、まだ入局していないので…
    その際にあらためて江良井教授にご報告させていただきます!






    桐野

    そんなに焦らなくても大丈夫ですよ。
    それよりも、まずは国家試験合格に向けて頑張ってください。






    桐野

    はい!






    桐野

    それなら、国家試験合格と英語力アップに向けて英語で問題をだしましょうか?






    桐野桐野桐野

    It is a good idea!







    桐野

    あ、あの、何もそこまでは…。






    桐野

    ナラウヨリ ナレロ デスヨ!
    キリノクン。






    桐野

    は、はい…。






    桐野

    ははははは(笑)。さすが、アレクシス先生!






    桐野

    今度のHome partyにまた一つ楽しみができたよ!






    桐野

    ……。





     試験だけでもいっぱいなのに、英語まで…。
    まだまだ眠れない日々が続きそうです・・・。
       







    ゲカイチフッタ

<< 前のショートストーリー   次のショートストーリー >>

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1

Copyright (c) 2022 Department of surgical oncology kagoshima university graduate school

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 腫瘍学講座 医局長:有上貴明 〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1