• TOP >
  • ゲカイチ先生の留学見聞録
  • 一外科でよかった!毎日が充実です!

    一外科でよかった!毎日が充実です!

    ゲカイチをご覧のみなさま、こんにちは!!
    初めまして。今回担当になった田中貴子です。

    私は2015年新入局のまだまだ未熟な医師3年目のひよっこです。
    こんな外科医もいるんだなあ、と思っていただければ幸いです。


    みなさん興味があるかないかわかりませんが、とりあえず生い立ちから!!
    実は私、鹿児島で生まれました!里帰り出産だと思います。

    生まれてすぐに久留米に移動し、
    荒木小学校(松田聖子と同じところ!!)→熊本の西原中学校→熊本高校→鹿児島大学
    と、九州をぐるっと回って戻ってきました!!






    話変わって…
    私は大学4年生の頃からずっと病理医になるもんだと思っていました。

    研修医になってからは、病理医になるためには
    よく病理に検体を出すところ、外科を見ておかないと。
    というわけで研修医はじめから一外科を回りました。

    外科を回ってからは、一つの検体を手術をして取るのに
    こんなにたくさんの人の考えや苦労が集約されているんだな、
    病気を治すって一筋縄じゃいかないんだな、外科の先生ってすごいな、
    と身にしみました。

    その後、消化器内科や麻酔科、病理ももちろん回って。
    それぞれの科に魅力があって。


    研修医2年目の12月にやっと病理か外科にしよう、と2択まで絞りました。
    本当にどうしよう・・・と悩んでいた時、病理の先生から、

    「そんなに悩むんだったら、外科からにしたらどう?
    外科から病理にはこれても、病理から外科はなかなか難しいと思う」

    と言われ、数日悩んで悩んで私にできるのか自問自答し、よし、外科!と決めました。

    外科専門医を取ってから、病理も勉強する!!という目標も同時に掲げて。
    (本当はもっともっとたくさん色々考えたことはあったんですが、
    文章にすると誤解を招きそうだったので省きます!!)


    そして年が明けてから、夏越先生の還暦お祝いムービーに出演。
    その映像の中で入局宣言させていただきました!!






    入局してからは、
    本当に毎日新しいことを学んだり、
    挑戦したり、
    出来るようになったり、
    出来なくて悔しい思いをしたり、、、

    とにかく毎日良い意味で忙しく、刺激的!!






    初めての市中病院出張は、今村病院分院にお世話になっておりまして、
    オペレーターもさせていただいております。日々毎日新しいことを経験して、
    患者さんやご家族との出会いもあって、充実した毎日です。






    ここで少し一外科の魅力を。

    一外科には大学、市中病院を含め、
    いろんなタイプの先生がいます。
    ラボさんたちもたくさんいます。
    そしてたくさん魅力あふれる人ばかり!! 
    こんな私でも受け入れてもらってます!!







    検査、手術、病棟業務、緩和ケア、学会発表、研究、論文作成など、
    どんな形であろうと患者さんや困っている人の助けにつながると思います。
    そんな中で、自分にできること、やりたいこと
    をさせてもらえるのも一外科の魅力だと感じるこの頃。

    言葉だけではうまく伝えられませんけど、とにかく素敵な先生はた〜っくさんいます。

    嘘だと思うなら、ちょっと長めに(恥ずかしがり屋の先生がいるので)見学に来てください!!
    新しい風を吹き込みに来てください。

    そしてもし気に入ってくださって、一緒に働けるってなったら本当に嬉しいです。
    そんな日を楽しみに、ワクワクしてお待ちしてます!!







     

    2016-02-19 01:12:03

<< 前の記事   記事一覧   次の記事 >>

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1

Copyright (c) 2022 Department of surgical oncology kagoshima university graduate school

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 腫瘍学講座 医局長:有上貴明 〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1