• TOP >
  • ショートストーリー「ゲカイチ」
  •  ゲカイチヘッダ
    ゲカイチ。お引っ越し。



     僕がまだ生まれる前、昭和のスーパースター・長嶋茂雄さんが現役を引退した、1974年。
    ウォーターゲート事件によりニクソン米大統領が辞任したり、
    セブン・イレブンが東京に第一号店をオープンさせたり、
    森進一さんが歌う「襟裳岬」がその年のレコード大賞を受賞した、らしい…
    ゲカイチがある鹿児島大学病院は、地域医療の中核を担う総合病院として現在の場所に建てられた。


     それから40年余りたった今年、耐震性を考え医局がある研究棟が改修される。
     研究棟改修工事に向けて、半年間別の場所での居候生活が始まる。
    (売店や駐車場をはじめ病棟や手術室が近くなるので、半年間の仮住まいも悪くないのだけれど…)

    そのために、今日は朝から大規模な引越し作業に追われている。




     
    桐野

    ふぅ。疲れた…






    大量にある資料をダンボールへ梱包する作業がやっとひと段落し、近くにあった椅子に腰を下ろす。





      

    桐野

    桐野くん!もう休憩ですか!若いのに…(笑)





     
    桐野

    !!!。

    桐野

    江良井教授!お疲れさまです。
    いや、朝からずっと梱包作業していたもので…







    桐野

    冗談ですよ(笑)。
    40年分の引越し作業ですから、大変です。本当におつかれさまです。
    コーヒーでも飲んでひと休みしましょう。


     




     

    江良井教授の手には、もうすでに缶コーヒーが2つ携えられていた。

    コーヒーのほのかな甘さと江良井教授の優しさが、疲れた身体にしみる。







     
    桐野

    それにしても、病院の引越しって想像以上に大変なんですね。







    桐野

    そうですね。一般的な引越しとは違い、
    病院にはホルマリンなどの毒物があったりしますからね。

    桐野

    さらに患者さんや学生の皆さんの邪魔にならないよう、
    いろいろ気をつけなければいけません。







    桐野

    はい。







    桐野

    それに、改修作業ではカンジタやアスペルギルスのような
    真菌が撒布されないよう、
    慎重に慎重を重ねた作業をしなければいけませんし。







    桐野

    そうですね。







    桐野

    ところで、引越し作業ははかどっていますか?







    桐野

    はい!ラボの皆さんが想定されるハードルを、
    前もって相談・解決してくださっていたのでとても助かりました!

    桐野

    ラボの皆さんが動いてくださっていなかったら。
    って考えると、ゾッとします。







    桐野

    はははは(笑)。
    そうですね、ラボさんたちが縁の下の力持ちになって
    献身的に動いてくれたおかげですね。

    桐野

    医療も引越しもチームプレイが大切ってことですよ。








    桐野

    そうですね。それに、引越し作業をしていると、
    これまでお会いしたことがなかった科の先生方とも
    お話する機会がたくさんあって、これから刺激的になりそうです。







    桐野

    あっ!そう言えば!
    40年分の荷物の中からいろんなモノが出てきましたよ!







    桐野

    ほほー。どんなモノが出てきたんですか?







    桐野

    主に『先代教授の方々の直筆ノート』や
    『論文のコピーや研究が掲載された雑誌』、
    『未染のプレパラート』などです…。

    桐野

    個人のモノだけじゃないので、どう判断したら良いかわからないんです。






    桐野

    そうですか。何事も一人で行うのではなく、
    一致団結してチームとして取り組んで判断した方が良いと思いますよ。








    桐野

    あと、そういえば…
    半田先生が研修医ぐらいの頃の写真を見つけましたよ。






     

       


    ちょうどその時、半田先生が近くを通りかかった…





     

    桐野

    教授、お疲れさまです。

    桐野

    桐野くん!私の名前が聞こえたけど、どんな変な噂?







     
    桐野

    いえいえ…。引越しの梱包作業をしているんですが、
    個人のモノなどがたくさんあって、
    どれがいるモノで、どれがいらないモノかの鑑別が難しいんです。

    桐野

    半田先生、お時間があれば、後で見てもらっても良いですか?







     
    桐野

    いいですよ!
    今ちょっと忙しいけど、午後から伺いますよ。







     
    桐野

    ありがとうございます!








     
    桐野

    半田先生にサポートしていただければ百人力ですね。






     
    桐野

    はい!
    あっ、あと引越し作業中に、研修医時代の半田先生の写真を見つけました。





     
    桐野

    ギクッ!!!






     



     
    桐野

    私が研修医の写真?
    それ、桐野くんだけしか見てないよね?





     
    桐野

    えぇ。……?






     
    桐野

    半田先生の研修医時代ですか!
    それは貴重な資料です。
    ぜひ拝見させていただきたいものですね。







     
    桐野 すみません。
    半田先生にとって大切な思い出の写真だと思ったので、
    半田先生の机の上に置いておきました。




    桐野

    机の上ですか!!!






     





     

    という言葉と同時に、半田先生は医局の方へ一目散に駆け出していった。



    








     
    桐野

    …。
    研修医時代の半田先生の写真って…一体どんな写真だったんですか?




     
    桐野

    ちょっと言いにくいのですが…。
    なんというか…かなりお酒が入っていらっしゃる写真でした。






     
    桐野 あぁ…そ、そうですか…







     
    桐野

    …あと、江良井教授がお若い時のお写真も…







     
    桐野 !!…、どんな写真…?






    桐野

    仮装されていたり、楽しく踊られているお写真が数点…。













    桐野 すぐに…私の部屋へ…持ってきてください…。














    桐野

    ……、はい。







     
     

    江良井教授との間に、わずかな沈黙の時間が流れる…







     

    桐野 まぁ、何はともあれ、
    耐震性に優れた研究棟に改修されるので、
    今まで以上に臨床研究はもちろん基礎的研究など、研究環境が整います。
    桐野 桐野くんや若い先生方にとって、
    研究環境はとても重要なことだと思いますよ。これからも頑張ってくださいね。





     
    桐野

    はい!






     
    桐野 引越し作業がすべて完了したら、
    ラボのみなさんと一緒に食事にでも行きましょうか?





     
    桐野

    本当ですか!

    ありがとうございます。




     
    桐野 でも…あまり飲みすぎはいけません…よね(笑)。









    半年後に新しく生まれ変わる研究棟。

    恵まれた環境で研究に打ち込むことができるのはもちろんだが、
    キレイな空間になるというだけで、なんだか心がワクワクしてしまう。
    新しい部屋がどんな風にリニューアルされるのか、今からとても楽しみだ!



    引越し作業も、もうひと踏ん張り。



    江良井教授からいただいた缶コーヒーの残りを一気に飲み干し、気合いを入れ直す。




     

    桐野

    よし、あともう少し。


    桐野

    今日は飲み過ぎないようにして、明日もがんばろう…。





     







     

    ゲカイチフッタ

<< 前のショートストーリー   次のショートストーリー >>

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1

Copyright (c) 2019 Department of surgical oncology kagoshima university graduate school

TEL 099-275-5361 FAX 099-265-7426
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 腫瘍学講座 医局長:蔵原 弘 〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘八丁目35-1